<第4回> 株式会社 パワープロジェクト行動計画

社員全員の仕事とプライベートの充実を図るため、働きやすい雇用環境の整備を行う為次のような行動計画を策定する。

1.計画期間

平成29年4月1日から平成31年3月31日までの2年間

2.内容

目標1

平成29年9月までに、育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知

<対策>

平成29年4月から社員への周知資料作成の開始
平成29年5月から育児休業、育児休業給付、産前産後休業に関する資料を基に社員への周知開始

目標2

平成31年3月までに在宅勤務やテレワーク等の場所にとらわれない働き方を試行的に導入する。

<対策>

平成29年4月から働き方改革委員会を設置
平成29年5月から在宅勤務の内容や対象、補助金等について検討
平成30年3月から試行実施し、課題を分析して本格実施の可能性を検討